家計簿

単身赴任は費用がいくらかかる?30代&共働きの場合

夫が単身赴任になって2年が経ちました。

単身赴任て費用がいくらかかるの?という疑問に我が家の場合で答えたいと思います!

結論から言うと単身赴任には月10〜15万円ほど手出しでかかってます。

内訳

我が家の夫は、以下の内訳です。

  • 食費 6万
  • 日用品 3万
  • 書籍代 2万
  • 整体代 2万
  • 住宅費 1万
  • その他 1万

この他に帰省の交通費がかかっています。

ご覧のとおり我が家は節約が出来ず、ダメダメ家計❌。こんなダメな人も居るんだな〜という温かい目で以下読んで頂ければと思います。

節約しようと試みたけど

単身赴任になり、夫に節約してもらおうとしたけど無理でした。笑

  • 外食&コンビニで、食費が高い
  • 本人が節約を頑張れない

というのが原因だと思います。

やはり節約のカギは自炊です。自炊すると身体も健康的になり医療費も減ります。

我が家は、整体代という医療費も余分にコストが掛かってます。

健康は費用対効果が高いです。

会社からの補助は?

会社から、単身赴任の補助は3万円。

ほか、住宅費補助が家賃の8割。

帰省交通費が月に1回分だけ出ます。

夫の会社は補助が手厚い方ではないようです。調べると平均は5万円ほど単身赴任補助が出る会社が多いようです。

単身赴任してのメリットは?

ぶっちゃけ、ありません。笑

単身赴任したから出世し易くなるという具体的な根拠が無いので、モチベーションすら上がりません。

サラリーマンの宿命として甘んじるしかないですね。

子どもあり&共働き家庭で、単身赴任されてしまうと配偶者はしんどいです。私の場合は便利家電&祖父母の助けが不可欠でした。

単身赴任して唯一良かったことは、夫の赴任地に旅行に行けること。ご縁のある土地が増えるのは楽しいです。

正直、メリットはこれくらいじゃないでしょうか?

それでも共働きを辞めない?

我が家の場合、妻が仕事を辞めて夫についていくという選択肢はありませんでした。

  • 仕事を辞めたくない
  • 保育園を変えたくない

というのが理由です。

今は手出しになってしまっても、妻も働き続けるほうが将来的な家計に良いのも事実です。

これから変わっていくはず。まとめ

私にとって単身赴任は百害あって一利なし、な状態ですが笑

今後は単身赴任制度自体が少なくなっていくでしょう。コロナ禍でオンラインで仕事が可能になり、単身赴任を解除する企業が昨今増えています。

しかし実際の我が家の場合は、異動辞令を待つのみです。耐えきれなければ転職するしかないですね。

以上、我が家の単身赴任でした。

月ごとの家計簿はこちらの記事です。

30代単身赴任&共働きの家計簿【2020年12月生活費・貯金・資産】 夫(単身赴任)、妻(休職中)、子供0歳&保育園児のふたり。都内の会社員です。家賃は15万円を天引きで払っています。 収...

ダメダメ家計ですが、年間300万ほど2020年は資産が増えました。

家計簿の基礎を学んだ本はこちらです。これから家計簿を始めたい方は必読です!

以上、この記事がご参考になれば幸いです。読んで頂きありがとうございました。